不動産を知る|金利に関するご説明|京葉地区の不動産なら京葉リネット!市川・船橋・習志野・千葉市花見川区の不動産情報

不動産を知る

住宅ローンに関するご説明を掲載しております。

知っておきたい!金利の仕組み

■元利均等返済の内容

利息の計算法

以前と違って金利が低い為同じ返済額でも利息が少なく、その分元金への返済充当が多くなる為、元金の減り方が早いメリット大で有る

金利が低い為同じ返済額でも元金返済充当が多く利息の支払いが少なくて済む

金利は借入金の残高にかかる

返済をするごとに借入残高は減っていく。金利は残高に対してかかるものだから、返済額の利息の割合も毎回減っていくことになる。毎月の返済額が変わらない元利金等返済で、完済までの利息と元金の関係を表したのが上記の概略図になります。


■各金利毎による返済額・総返済額・利息額の比較

条件/ローン借入額3,000万円、元利均等返済にて試算

金利 月々返済額 総返済額 総利息額 総利息額/総支払額  
3% \115,455 \48,491,123 \18,491,123 38.1% ※平成7年頃のローン金利
4% \132,832 \55,789,617 \25,789,617 46.2% ※平成8年頃のローン金利
5% \151,406 \63,590,646 \33,590,646 52.8% ※バブル時代の住宅金融公庫の金利
(銀行ローンは7~8%位)
0.825% \82,262 \34,549,642 \4,549,642 13.16% 現在の史上最低金利の銀行ローン金利

上記の比較でも分かるように今は本当に住宅ローン借入れ(お支払)に関してはお得な時代です。

リネットタウン幕張27期販売開始しました。